レンタカーで快適な国内旅行を|良好な旅行をしたいCAR

短いオフを楽しむなら

バス

高知では夜行バスを利用して、東京や大阪などに遊びに行くこともできます。GWなどには多くの人が夜行バスを利用してテーマパークなどに遊びに行っています。高知の夜行バスは、主に高知のバスターミナルから夜に出発し、朝に現地につくようになっています。バス内で眠って、起きたらテーマパークなどで目一杯遊ぶことができます。休みがあまりなく、一日中など現地で長い時間楽しみたいなら、夜行バスを利用すると良いでしょう。スケジュールが過密でも、夜行バスなら、朝から夜まで遊んで翌朝には高知に帰ることもできます。夜行バスでは眠って過ごすことになるので、そのことに重点を置いてバスを選ぶと良いでしょう。座席の配置やトイレがあるのか、席の配列やリクライニングなどを考えましょう。また、トイレがない場合は途中で休憩が入るので、それも確認しておきましょう。用意しておくオススメとしては、首にかける枕やイヤホン、みみせん、靴の代わりになるスリッパなどがあると楽です。ライトの調整が個別でできない場合もあるので、アイマスクもあると良いでしょう。首にかける枕は、バスが揺れても首に負担が少ないので、あるとよく眠れます。耳栓やイヤホンは周囲の雑音や他人のいびきをシャットアウトできます。その他、飲料と携帯食料やおやつ、羽織るものなどやブランケットなどがあると便利でしょう。長時間飛行機にのる時に便利なアイテムとほぼ一緒なので、トラベルショップなどで揃えることができます。

Copyright© 2017 レンタカーで快適な国内旅行を|良好な旅行をしたいCAR All Rights Reserved.