レンタカーで快適な国内旅行を|良好な旅行をしたいCAR

任意保険に加入しよう

車の模型

レンタカーを借りるときに万が一事故を起こした場合に備えて保険に加入することになります。そのときに必ず入らなければならない保険と入るかどうかは自分で決める保険の2種類があります。ここでは自分で決める保険について説明しますので、レンタカーを借りる際の保険選びに参考してください。1日単位で保険料を払うことになるのですが、その保険に加入しておけば自己負担金を払わなくて済むのです。自己負担金というのがレンタカーで事故を起こしたときに払うお金です。これは借りる車の大きさによっても異なりますし、対物や車両それぞれに修理代としても払います。つまり事故を起こしたときは修理代として自己負担金を払わなければならないのですが、加入するかどうか自分で決める保険に加入しておけば事故を起こしても払わなくて済むのです。あまり運転に自信がない人や知らない土地で運転するときに緊張してしまう人は加入しておくといいです。ちなみに自分で加入するかどうかを決める保険のことを任意保険と言います。
レンタカーの保険で気をつけなければならないのが事故を起こしたときに対物、対人に支払う保証額ですが、無制限であれば追加で代金を支払うことがないです。しかし、1千万円などの限度額がある場合に、その額を超えてしまうと差額分を支払わなければなりません。高級車を借りて事故を起こしたり、何らかのトラブルがあったりして限度額以上の金額の請求がきた場合は払うことになりますので、なるべく無制限の保険に加入しておいたほうがいいです。

Copyright© 2017 レンタカーで快適な国内旅行を|良好な旅行をしたいCAR All Rights Reserved.